新交通システム「SRT」 名古屋駅−栄で来月試験走行

2020年9月17日 05時00分 (9月17日 10時35分更新) 会員限定
 名古屋市が導入を検討しているバス型の路面交通システム「SRT」構想について、市は十月中旬、名古屋駅−栄の区間で試験走行を実施する。SRT構想のコンセプトを踏まえ、二台のバスをつなげた「連節バス」と、燃料電池バスの各一台を走らせ、市街地でスムーズに運行できるか確認する。市議会本会議で、斎藤高央議員(自民)の質問に市側が答えた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の最新ニュース

記事一覧