菅首相の市民目線に期待と懐疑 県内農家、地方議員ら

2020年9月17日 05時00分 (9月17日 11時13分更新) 会員限定

 十六日に第九十九代首相に指名された自民党の菅義偉総裁は、秋田県のイチゴ農家の長男で、横浜市議を務めるなど世襲議員の首相が多い中で異色の経歴を持つ。県内の農家や地方議員らからは市民目線の国政運営に期待が寄せられた一方、懐疑的な声も上がる。(安福晋一郎、大沢悠、長崎高大)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

岐阜の最新ニュース

記事一覧