<やまびこ> スラックレール

2020年9月17日 05時00分 (9月17日 11時03分更新) 会員限定
 小布施町の古刹(こさつ)「浄光寺」の林映寿副住職(44)が、専用器具で両端を固定したナイロン製ベルトの上を飛んで難度を競う「スラックライン」の普及に取り組んでいる。二〇一三年に寺に設置したところ、地域住民らの間で人気が広がり、昨年は海外選手を招いた世界大会を町内で開いた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

長野の最新ニュース

記事一覧