【福井】原発作業員2人がPCR検査で陽性 関電、来県させず

2020年9月17日 05時00分 (9月17日 11時50分更新) 会員限定
 関西電力が県外から新たに原発に入る作業員に実施している新型コロナウイルスのPCR検査で、十五日までに二千二百三十七人を検査し、うち二人の陽性が確認されたため来県させなかったことが分かった。十六日にあった県議会本会議の一般質問で、野路博之・安全環境部長が佐藤正雄議員(共産党)に答弁した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報