LINE悩み相談、1カ月で248件 中高生向け県教委開設

2020年9月17日 05時00分 (9月17日 11時46分更新) 会員限定
 県教委が八月に開設した会員制交流サイト(SNS)を活用した中高生向けの悩み相談窓口に、一カ月間で約百四十人から二百四十八件の相談が寄せられたことが分かった。十六日の県議会一般質問で、渡辺大輔議員(民主・みらい)の質問に豊北欽一教育長が答えた。県教委は二十四時間対応の電話相談窓口も設けているが、電話を使う生徒が減っていることから、SNSでの相談窓口も設置することにした。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報