<パパもできる簡単レシピ> きなこ白玉団子

2020年9月17日 05時00分 (9月17日 11時08分更新) 会員限定
 白玉粉にきな粉と砂糖を入れてほんのり甘いお団子にして、ゆであずきを添えました。ゆであずきをあんこに代えてもよく合います。できあがった団子は冷蔵庫で冷やすと硬くなってしまうので、氷水で冷やしたらすぐ食べてくださいね。
 【調理時間】15分
 1人分 204キロカロリー
 【主な材料・2人分】
 白玉粉40グラム、ゆであずき50グラム、水40グラム、砂糖20グラム、きな粉15グラム
 <1>ボウルに白玉粉、砂糖、きな粉、水を入れてこねる。耳たぶと同じくらいの硬さがちょうどよく、白玉粉がダマになる場合はつぶすようにして練るとよい
 <2>(1)を10等分して手のひらで丸め、真ん中を指で押さえてくぼませる。こうすると火がよく通る
 <3>鍋に水(分量外)を入れて沸騰させ(2)の団子を入れてゆでる。沈んでいた団子が浮いてからさらに2分ゆでる
 <4>ゆであがった団子を氷水に取り冷ます。器に入れてゆであずきを添え、きな粉(分量外)を振る。
 協力 鴨居由紀子・修文大学短期大学部製菓コース講師

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報