平和堂、甲西中央店を22年夏に閉店

2020年9月17日 05時00分 (9月17日 05時00分更新) 会員限定
2022年夏の閉店が決まった平和堂甲西中央店=湖南市中央で

2022年夏の閉店が決まった平和堂甲西中央店=湖南市中央で

  • 2022年夏の閉店が決まった平和堂甲西中央店=湖南市中央で
 総合スーパーの「平和堂」(本社・彦根市)が、建物の老朽化が進む湖南市中央の平和堂甲西中央店を二〇二二年夏に閉店することが十六日、分かった。
 同店は一九八六(昭和六十一年)に開業した。地上三階、地下一階建て、売り場面積は九千九百平方メートルで、市内四店舗の中で最大規模。ピーク時の九五年度には四十四億円の売り上げがあった。
 JR甲西駅から徒歩圏内に立地し、開業当時は周囲に競合店はなかった。その後、ディスカウントストアやドラッグストアの進出、インターネット通販など顧客のライフスタイルの変化により売り上げは減少。増床や改装を繰り返し、てこ入れを図ったが、一九年度の売り上げはピーク時の半分以下だった。利用客には市内の他店を使ってもらう他、買い物代行サービスの利用を呼び掛ける。約八十人の従業員は他店に移ってもらう。 (稲垣遥謹)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

滋賀の最新ニュース

記事一覧