止まらない巨人9連勝! 優勝マジック「35」に 坂本、岡本欠場も田中俊、立岡が一発

2020年9月16日 21時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2回裏、先制ソロを放った田中俊(左端)を迎える巨人の原監督(中央左)、阿部ヘッド代行(右端)ら

2回裏、先制ソロを放った田中俊(左端)を迎える巨人の原監督(中央左)、阿部ヘッド代行(右端)ら

  • 2回裏、先制ソロを放った田中俊(左端)を迎える巨人の原監督(中央左)、阿部ヘッド代行(右端)ら

◇16日 巨人7-6阪神(東京ドーム)


 巨人が9連勝で優勝マジックを「35」とした。
 打線は坂本が軽い体調不良、岡本が軽い腰痛のため主軸2人が欠場という緊急事態だったが、岡本に代わり三塁に入った田中俊太内野手(27)が先制アーチを含む3安打2打点の大暴れ。さらに立岡にも3ランが飛び出すなど、普段は脇を固める面々が存在感を見せつけた。
 ベンチでは虫垂炎のため入院した元木ヘッドに代わり、ヘッド代行となった阿部2軍監督も選手に積極的に声をかけるなど、精力的に動いていた。貯金は今季最多の「25」となった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ