中日、投壊で手痛い連敗…借金は8月15日以来の「6」に 6戦連続3点以下と得点力不足も深刻

2020年9月16日 21時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回表無死一塁、京田(右)が遊併殺打に倒れ、厳しい表情の与田監督

8回表無死一塁、京田(右)が遊併殺打に倒れ、厳しい表情の与田監督

  • 8回表無死一塁、京田(右)が遊併殺打に倒れ、厳しい表情の与田監督

◇16日 広島9―2中日(マツダ)


 中日は投手陣が持ちこたえられず、広島に手痛い連敗を喫した。
 先発した岡野が1回にいきなりの3連打で先制点を与えると、4回には2本の本塁打を浴び、結局は5イニング4失点で降板。6回に2点差に詰め寄ったが、その裏にはゴンサレスが捕まり2点を奪われた。7回には4番手の山井がピレラに一発を浴び、その後も失点を重ねた。
 打線も6試合ぶりの2ケタ安打となる10安打放ったが、つながりを欠き2点止まり。6試合連続3得点以下と得点力不足は深刻だ。
 苦手のビジターでは、これで15勝25敗。借金は8月15日以来となる「6」へと膨らんだ。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ