中日・木下拓が6回にチーム23イニングぶりのタイムリー…自身は出場7試合連続安打

2020年9月16日 21時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回表2死三塁、代打木下拓が左前適時打を放つ

6回表2死三塁、代打木下拓が左前適時打を放つ

  • 6回表2死三塁、代打木下拓が左前適時打を放つ

◇16日 広島―中日(マツダ)


 中日の木下拓哉捕手(28)が、16日の広島戦(マツダ)でチーム23イニングぶりとなる適時打を放った。
 4点を追う6回の攻撃。井領の二ゴロの間に1点を返し、なおも2死三塁の場面で代打で登場。広島先発・野村の6球目、甘く入ったボールを左前へはじき返すタイムリーヒットを放った。
 これで自身出場7試合連続安打。この日はスタメンを外れたが、意地の一打を放ち、「チェンジアップかな。追い上げムードだったので、何とかそれに乗ることができました」とコメントした。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ