照ノ富士 先場所敗れた正代に雪辱「しっかり自分の形をつくってやろうと」 2連勝で星を五分に戻す

2020年9月16日 19時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
照ノ富士(左)が押し出しで正代を破る

照ノ富士(左)が押し出しで正代を破る

  • 照ノ富士(左)が押し出しで正代を破る

◇16日 大相撲秋場所4日目(東京・両国国技館)


 東前頭筆頭照ノ富士(28)=伊勢ケ浜=が正代を押し出し、2連勝で星を五分に戻した。
 優勝した7月場所で2敗したうちの1敗が正代からだった。照ノ富士は「先場所負けてるんで、しっかり自分の形をつくってやろうと。リベンジというより、きょうの相撲に集中してやっただけ」。連敗スタートとなったが、動きも上向きだ。
 「精いっぱいやってるだけ。一日一番、できることをやる」。勝敗にこだわらず全力を尽くす。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ