中、右、左と3安打きれいに打ち分け!中日・岡林が2軍戦で新人離れした打撃技術を披露

2020年9月16日 18時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回裏1死二、三塁、岡林が右翼線適時二塁打を放つ

3回裏1死二、三塁、岡林が右翼線適時二塁打を放つ

  • 3回裏1死二、三塁、岡林が右翼線適時二塁打を放つ

◇16日 ウエスタン・リーグ 中日9-5オリックス(ナゴヤ)


 中日のドラフト5位ルーキー、岡林勇希外野手(18)が16日、ウエスタン・リーグのオリックス戦(ナゴヤ)で新人離れした打撃技術を見せた。
 2回に中前打を放つと、3回には右越え適時二塁打、6回には左前打。計3安打をきれいに打ち分けた。
 「(3回の)二塁打はスライダーをうまくとらえることができた。1本目は飛んだところが良かった。3本目はショートが捕っても内野安打。よかったと思います」
 しっかり打球方向を考えての固め打ち。「最近ヒットを打っていなかったので打てて良かった。継続していきたい」と5試合ぶりの安打に顔をほころばせた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ