V6・井ノ原がNHKBSドラマ「カンパニー」に主演「熊川哲也さん監修のバレエシーンは圧巻」

2020年9月16日 18時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
バレエ団の再生に奮闘する中年サラリーマン役を演じる井ノ原快彦

バレエ団の再生に奮闘する中年サラリーマン役を演じる井ノ原快彦

  • バレエ団の再生に奮闘する中年サラリーマン役を演じる井ノ原快彦
 アイドルグループ「V6」の井ノ原快彦(44)が、NHKBSプレミアムとBS4Kの連続ドラマ「カンパニー」(来年1月10日スタート、日曜午後10時)に主演することが決定した。
 原作は伊吹有喜さんの同名長編小説。井ノ原が演じる主人公のサラリーマン・青柳誠一は、勤務先の有明製薬の合併を機に、リストラ候補に転落。妻と娘にも家を出て行かれてしまう。起死回生のチャンスとして、上司から与えられたミッションは、同社が資金援助しているバレエ団の年末公演「白鳥の湖」の興行を成功させることだった。
 全く無縁な世界に飛び込んだ中年サラリーマンが、妻の残した「バレエ日記」を唯一の手掛かりに、カンパニー=仲間の力で存亡の危機にひんした老舗バレエ団の再建を目指す。
 井ノ原は「小説を拝読し、ぜひ演じてみたいと強く思った役です」とし、「今回、撮影に全面協力してくださることになった熊川哲也さん監修のバレエシーンは圧巻でしょうし、Kバレエカンパニーの皆さんのダンスを間近で拝見できることも幸せです。『私は輝かなくてもいい、あなたに輝いてほしい』。何も知らないバレエの世界でスタッフとして奮闘する主人公を、ぜひ応援してください」と呼びかけている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ