武藤嘉紀 初のスペイン挑戦 1部エイバルに期限付き移籍 「日の丸コネクション」乾と同僚に

2020年9月16日 18時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
武藤嘉紀

武藤嘉紀

  • 武藤嘉紀
 イングランド1部ニューカッスルの武藤嘉紀(28)が、スペイン1部エイバルに期限付き移籍したとエイバルの公式サイトが発表した。
 ニューカッスルで出番が限られていた武藤は、ドイツへの復帰が報じられていたものの、急転エイバル加入が決定。エイバル公式サイトではメディカルチェックを笑顔で受けている武藤の写真とともに、マインツ時代には72試合出場23ゴール11アシストの実績を残したことに触れており、背番号は12になる予定だとしている。
 武藤にとっては自身初となるスペイン挑戦となる。エイバルは乾貴士(32)が所属していて、日本人選手がトップチームに複数人同時に所属するのは初めてのケース。公式ツイッターアカウントではスペインでも人気のサッカー漫画「キャプテン翼」の主人公・大空翼のシュートシーンを絡めて「日の丸コネクションだ」と発信している。
 武藤は数日間の個人トレーニングの後にチーム練習に加わるという。次節の久保建英(19)が所属するビリャレアル戦出場の可能性は低いが、2年前のロシアW杯で共闘した乾とのホットライン確立に期待がかかる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ