本文へ移動

大杉倒木の原因、レーザー解析 名大准教授ら、瑞浪・大湫神明神社で調査

2020年9月16日 05時00分 (9月16日 12時21分更新)
レーザーで大杉を調べる平野准教授(左奥)ら=瑞浪市大湫町で

レーザーで大杉を調べる平野准教授(左奥)ら=瑞浪市大湫町で

 瑞浪市大湫町の大湫神明神社にあった大杉が7月の豪雨で倒れた要因を分析するため、樹木の根の研究が専門の名古屋大大学院環境学研究科の平野恭弘准教授(49)らの研究チームが15日、現地調査を行った。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

岐阜の新着

記事一覧