【岐阜】「資金」申請、宿泊・飲食業従業員から相次ぐ 飛騨地域から500件

2020年9月16日 05時00分 (9月16日 12時08分更新) 会員限定
飛騨地域最多の申請を受け付ける高山市社会福祉協議会=高山市昭和町で

飛騨地域最多の申請を受け付ける高山市社会福祉協議会=高山市昭和町で

  • 飛騨地域最多の申請を受け付ける高山市社会福祉協議会=高山市昭和町で
 新型コロナウイルス感染症の影響で、収入が減った人に月額最大で二十万円を貸し付ける国の「総合支援資金」と「緊急小口資金」の利用が、飛騨地域(三市一村)で、計五百件ほどに上っている。宿泊業や飲食業などの従業員から申請が相次ぎ、客足減少による経済苦が浮き彫りとなった。 (八重樫智)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報

岐阜の最新ニュース

記事一覧