<ママが答える相談室>防災 風水害避難、どう準備

2020年9月16日 05時00分 (9月16日 11時03分更新) 会員限定
幼児と小学生の2人の男の子を育てながら、防災体験学習や防災普及啓発の施設である名古屋市港防災センターのセンター長として勤務。防災士。45歳。

幼児と小学生の2人の男の子を育てながら、防災体験学習や防災普及啓発の施設である名古屋市港防災センターのセンター長として勤務。防災士。45歳。

  • 幼児と小学生の2人の男の子を育てながら、防災体験学習や防災普及啓発の施設である名古屋市港防災センターのセンター長として勤務。防災士。45歳。
 豪雨や台風などによる風水害が毎年のように全国で起きています。台風が近づいているとき、大雨が降っているときに、子どもといつ、どんなタイミングで避難したらいいのか分かりません。家族で事前に準備できることはありますか。

回答者 大場玲子さん

 台風の進路や前線による豪雨は予想できることが多いので、まずはテレビや新聞などで気象情報をチェックしましょう。気象庁のサイトではリアルタイムの雨量情報や土砂災害、洪水危険度情報も見られます。
 風水害では事前に安全な場所へ避難することが何よりも大事です。昨年から五段階の「警戒レベル」が発信されるようになりましたが、避難に時間がかかる小さな子どもと一緒の場合は、自治体から「警戒レベル3」が出されたら避難を開始してください。
 避難するタイミング、避難場所は自分で判断できるといいですね。家族の避難計画「マイタイムライン」をあらかじめつくっておく方法があります。自分の地域のハザードマップを確認して、時系列で避難準備や家族との連絡方法、避難場所を決めておきます。サイトで簡単につくる方法もありますので、作成したら家族で共有しておきましょう。
 風水害でも停電や断水が発生し...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報