FC東京DF中村拓海「ニュウさんはけっこう辛口」背番「22」の大先輩・羽生直剛さんに認められる活躍を!

2020年9月15日 22時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
今季プロ2年目ながら大きな飛躍を感じさせるDF中村拓(FC東京提供)

今季プロ2年目ながら大きな飛躍を感じさせるDF中村拓(FC東京提供)

  • 今季プロ2年目ながら大きな飛躍を感じさせるDF中村拓(FC東京提供)

◇16日大分戦で2試合連続先発濃厚

 FC東京のDF中村拓海(19)が、16日の本拠地・味スタでの大分戦で、2試合連続先発出場することが濃厚となった。
 今季開幕前から長谷川監督も名前を挙げ、期待を寄せてきた一人だ。羽生直剛クラブナビゲーター(40)が、強化部時代にスカウトした才能は、プロ2年目で開花の時を迎えた。本人も課題として挙げる守備も地道に練習を続け、羽生から受け継いだ背番号22が目を引く攻撃的なプレーで大きな存在感を放っている。
 中村拓は、「ニュウさんも22番つけていたし、その姿をJ1の試合で見せられて良かった」と口にする。一方で、「けっこう辛口なので。(羽生からは)『まだまだだね』と言われている」と言い、さらなる成長を誓ってこう続ける。
 「ここから結果も残して、自分のレベルも上げていければ、(羽生から)『ちょっとは成長したな』って言ってもらえるように頑張りたい」
 中村拓が、ジュニアユース時代を過ごした大分相手に、持ち前の攻撃力で右サイドを活性化させる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ