花じゅうたん、高原赤く 御岳ロープウェイ「高嶺ルビー」見頃

2020年9月16日 05時00分 (9月16日 05時00分更新) 会員限定
見頃を迎え、一面を赤く染める赤ソバ=木曽町三岳で

見頃を迎え、一面を赤く染める赤ソバ=木曽町三岳で

  • 見頃を迎え、一面を赤く染める赤ソバ=木曽町三岳で
 木曽町三岳の御岳ロープウェイのセンターハウス正面の畑で、赤ソバとも呼ばれる「高嶺ルビー」の花が見頃を迎えている。
 花畑約1500平方メートルの4割ほどを占め、かれんな花が一面を赤く染めている。ロープウエーを利用する登山者や家族連れが足を止め、景色を楽しんだり写真を撮ったりしていた。
 御岳ロープウェイを運営しているアスモグループによると、例年は7月に種をまくが、今年は長雨の影響で8月にずれ込んだ。そのため開花が10日ほど遅れたという。見頃は9月末まで。
 長野市から訪れた内山ひろ子さん(71)は「思っていたより花が赤くてきれいだった」と話した。
 ロープウエーの運行は11月3日まで。水、木曜日は運休。(問)御岳ロープウェイ=0264(46)2525 
  (高岡辰伍)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

写真の最新ニュース

記事一覧