アイルランドのホストタウン、袋井市がPRポスター

2020年9月16日 05時00分 (9月16日 05時00分更新)
ホストタウンをPRするポスター=袋井市役所で

ホストタウンをPRするポスター=袋井市役所で

  • ホストタウンをPRするポスター=袋井市役所で
 東京五輪でアイルランド五輪チームの事前キャンプ地となる袋井市は、市民に「ホストタウン」として登録されていることをPRするポスター百枚を作った。市内の学校や公共施設などに掲示して大会機運を盛り上げる。
 市内四小中学校の児童生徒が三月、アイルランド五輪委員会に選手らを歓迎する手紙を出した。お礼に主要選手の写真入りポストカードが送られてきたことから、市はカードのデザインを参考にしてポスターを製作した。
 B2判のポスターは、東京五輪に出場予定のクロエ・マギー(バドミントン)、キーラ・ディーリー(陸上)ら四選手の写真に、アイルランドの国旗やチームからの感謝のメッセージ、「袋井市は、アイルランドのホストタウンです」の言葉などが記されている。
 ポスターは十六小中学校、十四コミュニティセンター、スポーツ関連施設などに配布する。市スポーツ政策課の担当者は「市民の皆さんに五輪やアイルランドを身近に感じてもらえたら」と話している。 (土屋祐二)

関連キーワード

PR情報