楽天2年目左腕・鈴木翔天が無失点デビュー「思った以上に緊張」いきなり死球も後続断つ

2020年9月15日 21時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・鈴木翔天

楽天・鈴木翔天

  • 楽天・鈴木翔天

◇15日 オリックス5―1楽天(ほっともっとフィールド神戸)

 15日に1軍初昇格した楽天の2年目左腕、鈴木翔天(そら)投手(24)が、8回からプロ初登板。先頭の吉田正をいきなり死球で出したが、以降は球を低めにボールを集めてゴロを打たせ、無失点デビューを飾った。
 「思った以上に緊張していた。強みの真っすぐが操れない中で失点0で帰ってきたのはいいこと。また調整して一歩一歩成長していけたら」と鈴木翔。
 三木監督も「次の登板に向けてきょうを振り返ってほしい。プロとして1軍マウンドに上がったのはいろんな意味での始まり」と期待した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ