プロ生活51年、ジャンボ尾崎、初の出場試合『0』か…「トレーニングも練習もする気力が沸いてこない」

2020年9月15日 19時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ジャンボ尾崎記念チャリティートーナメント」の表彰式であいさつする尾崎将司

「ジャンボ尾崎記念チャリティートーナメント」の表彰式であいさつする尾崎将司

  • 「ジャンボ尾崎記念チャリティートーナメント」の表彰式であいさつする尾崎将司
 男子ゴルフ界のレジェンド、尾崎将司(73)=I・S・T=が15日、コロナ禍で試合数が減少した男子レギュラーツアーの今年の残り試合について「おそらく出場しないだろうな」と、参戦見送りの可能性を明らかにした。
 自身が大会副会長を務める「ISPS HANDA 医療従事者応援 ジャンボ尾崎記念チャリティートーナメント」最終日の会場で語ったもの。今年当初は、中日クラウンズ、ANAオープン、ダンロップフェニックスの3試合に出場を目標にしていたが、新型コロナウイルス感染拡大による自粛などで「今はトレーニングも練習もする気力が沸いてこない状況」という。
 実際、球打ちは「5月くらいからしていない。(練習場の)雑草を刈ることくらい」とし「今年は(ここまで)ラウンドを1回もしていない。ゼロ」という。このまま試合出場がなければプロ生活51年で初めて試合出場のない年となる。来年については「どうなるかわからん」と、ツアーの動向も含めて様子見の構えのようだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ