カズレーザー「体力を使うから前日ちゃんと寝てから見ないと」映画「テネット」を興奮気味にPR

2020年9月15日 15時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「TENET テネット」をPRしたカズレーサー(左)と磯村勇人=東京・千代田区の神楽座で

「TENET テネット」をPRしたカズレーサー(左)と磯村勇人=東京・千代田区の神楽座で

  • 「TENET テネット」をPRしたカズレーサー(左)と磯村勇人=東京・千代田区の神楽座で
 「ダークナイト」シリーズなどで知られるヒットメーカー、クリストファー・ノーラン監督の最新作「TENET テネット」(18日公開)の公開直前イベントが15日、東京都内で行われ、お笑い芸人のカズレーザー(36)と俳優の磯村勇人(28)が登場した。
 名もなき男(ジョン・デイビッド・ワシントン)が、「時間」から脱出し世界を救えとのミッションに基づいて繰り広げられるタイムサスペンス。“時間が逆行する装置”によって描かれる驚異の映像体験が見どころだ。
 カズレーザーは「『バック・トゥ・ザ・フューチャー』と『ターミネーター』をまぜて、『カメラを止めるな!』をぶちかけたような全部いいとこ取り。体力を使うから前日ちゃんと寝てから見ないと」と興奮気味に説明。磯村は展開や映像の斬新さに「自分の脳の処理が追いつかなかった。劇場が楽しいと思えるきっかけになる作品」と話した。
 8月26日に英国など24カ国で公開され、興行収入2億ドル(約210億円)を突破、9月3日に公開された米国では2週連続興収1位を記録している。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ