橋下徹氏が菅新総裁の誕生に「正直に言うとうれしいです」 忘年会開く仲…実は“笑い上戸”と意外な一面も紹介

2020年9月15日 12時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
橋下徹氏

橋下徹氏

  • 橋下徹氏
 元大阪府知事の橋下徹氏(51)が15日、TBS系情報番組「グッとラック!」に生出演。前日の14日に自民党新総裁に選出された菅義偉氏について「正直に言うとうれしいです。大阪の政治行政で壁にぶつかった時に、菅さんの力でそれを突破して前に勧めてくれた」とコメントした。
 橋下氏と安倍晋三首相、菅氏、松井一郎大阪市長の4人は年末に忘年会を開く仲。番組ではポーカーフェースで知られる菅氏が14日にテレビカメラの前で33回笑顔を見せたことを報じたが、橋下氏は「会食中3時間ずっと笑いっぱなしですよ。実はものすごい笑い上戸」と意外な一面を紹介した。
 菅氏の政策については「改革の話ばっかりです。改革が大好き。ものすごい困難な大変な改革の話になると喜んでうれしそうに話して、霞が関や政治の動かし方をずっとされます」とも明かした。
 世論では既に「菅カラーが出てない」など、安倍政権の方針継承を残念がる声もあるが、「菅さんは安倍政権のナンバー2。継承するのは当たり前」と断言。その上で「安倍政権の問題点、公文書の廃棄の問題とか、ああいうところはしっかり正してもらいたい」と期待を込めた。
 秋の番組改編で28日から、月曜レギュラーとして出演が決まりつつも、一部では入閣がうわさされる橋下氏。2ちゃんねる創設者の西村博之氏(ひろゆき、43)が「橋下さんが総務大臣になればいいじゃないですか」と振ると「そういう能力も何にも…だいたい人に嫌われるんだから僕はダメなんです」と笑顔で固辞し、ひろゆき氏も「知ってます!」と同意して笑わせた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ