県繊協ビルの建て替え 福井で本体工事開始

2020年9月15日 05時00分 (9月15日 09時34分更新)
新県繊協ビルのイメージ。奥が新ビル、手前は立体駐車場

新県繊協ビルのイメージ。奥が新ビル、手前は立体駐車場

  • 新県繊協ビルのイメージ。奥が新ビル、手前は立体駐車場
  • 清めの塩をまく中村会長(右)=福井市大手3で

 県繊協ビル同業会(中村龍男会長)は十四日、建て替え工事が進む県繊協ビルの新ビル本体工事の開始式を、福井市大手三の現地で行い、無事故・無災害を祈願した。新ビルは二〇二一年七月末に完成する予定。
 式には同会や工事関係者、設計事務所関係者ら三十人余りが出席。中村会長が、四方の柱脚部分に塩と酒をまいて清めた。中村会長は「コロナ禍の中だが、工事は順調に進んでいる。工事関係者をはじめ関係者の協力のたまもの」と感謝した。
 新ビルは地上十階建てで、完成後に現ビルからテナントが移転し、九月から本格稼働する予定。計画では、現ビル解体後の敷地に、和風ビジネスホテル「御宿野乃(おんやどのの)福井」と立体駐車場が建てられる。 (長谷川寛之)

関連キーワード

PR情報