本文へ移動

プレミアムG1ヤングダービー 開幕直前コラム 登竜門 仲谷スケールの違い見せつける!!!

2020年9月15日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
高い経験値を武器に頂点を狙う仲谷颯仁

高い経験値を武器に頂点を狙う仲谷颯仁

 ボートレーサーの未来を自らの力で切り開く若手の登竜門・ヤングダービー。試練と困難を乗り越えてたくましく成長する姿がそこにある。第4回大会で優出2着と活躍した仲谷颯仁は初日12Rドリーム戦は2号艇で登場。主役クラスの1人としてシリーズをけん引することは必至だ。
 ブレークしたのは2018年。ハイレベルの九州地区選手権で準優、優勝戦ともに1号艇で勝ちきる王道V。ヤング世代の出世頭に早速、名乗りを上げた。大いなる期待と野望を抱きSG戦線へと旅立つが、ぶ厚い壁にぶつかるとリズムを崩した。今年1月からは6期ぶりのA2級落ちで、順風満帆だったレーサー人生で初めて挫折を味わう。それでも、悔しさをバネにして半年でA1級に復帰。1年ぶりに出場した先月のメモリアルでは堂々たる走りで準優進出と、トップ級の選手とも互角に戦える実力を証明した。SG未経験の選手も多い今大会では、スケールの違いを見せつけるはずだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ