心に安らぎ、お地蔵さん 菊川で土屋さん個展

2020年9月15日 05時00分 (9月15日 05時02分更新)
穏やかな顔をした石のお地蔵さん=菊川市下平川の陶美庵花いかだで

穏やかな顔をした石のお地蔵さん=菊川市下平川の陶美庵花いかだで

  • 穏やかな顔をした石のお地蔵さん=菊川市下平川の陶美庵花いかだで

 石の地蔵を手彫りする島田市菊川の彫刻家、土屋誠一さん(70)の個展「石彫展−祈」が、菊川市下平川の陶美庵花いかだで開かれている。優しい顔をしたお地蔵さん約六十点を二十日まで展示している。
 のみとハンマーで彫り上げる。顔だけの作品は一体に四日ほど、全体の場合は二週間ほどを費やす。材料の石は砂岩や花こう岩、安山岩、墓石に使われる御影石と、さまざまだ。川や海で拾ってくる石も使う。どれも穏やかな顔立ちで、疫病よけの妖怪「アマビエ」の姿もある。
 村の境界やつじに立ち、「道祖神」と同じように村内に病気や悪いものを入れない願いが込められているお地蔵さん。土屋さんは「今の世知辛い時代に見てもらうことで、不安な気持ちが薄らぎ、心が安らげば」と話す。
 期間中は無休。原則として土屋さんが在廊する。(問)花いかだ=0537(73)0123 
  (河野貴子)

関連キーワード

PR情報