内田篤人さん指導者デビュー!いきなり選手に要求「まだまだ足りない」影山監督も“ウッチー効果”に期待

2020年9月14日 21時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
選手に混じって練習でプレーした内田さん(左)

選手に混じって練習でプレーした内田さん(左)

  • 選手に混じって練習でプレーした内田さん(左)

◇ U―19日本代表合宿がスタート


 サッカーのU―19日本代表候補合宿が14日に千葉県内で始まり、今年8月に現役を引退した元日本代表DFの内田篤人さん(32)が、新設の「ロールモデルコーチ」として指導者デビューした。
 代表のエンブレムが入った練習着で現れた内田さんは、午前練習では選手と一緒にパス回しなどに参加した。3週間前まで現役だったとあって、足さばきは軽やか。時折「技術、技術!」などと声をかけて、練習を盛り上げた。
 午前練習と午後練習の間のミーティングでは、選手を前にこう話したという。「まだまだ足りない」。鹿島の後輩にあたるMF松村は「経験が違うので、内田さんの言葉は重みがある。午後練習は、雰囲気が変わっていた」と振り返った。
 合宿は16日までの3日間を予定する。U―19の影山監督は「彼の経験を思いっきり伝えて、あぁなりたいと思えるような機会をつくりたい」。“内田効果”に高い期待を寄せた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ