家事 男性も積極参加して 富山市講座 家庭での意思疎通 説明

2020年9月13日 05時00分 (9月14日 10時33分更新)
「家事ダンマイスター認定講座」を受講する参加者たち=富山市新富町のとやま市民交流館で

「家事ダンマイスター認定講座」を受講する参加者たち=富山市新富町のとやま市民交流館で

  • 「家事ダンマイスター認定講座」を受講する参加者たち=富山市新富町のとやま市民交流館で
 男性が家事に積極的に取り組むことを目的とした「家事ダンマイスター認定講座」の本年度初講座が十二日、とやま市民交流館(富山市新富町)であった。男性の家事参加を促し、女性が社会で活躍できるようにするのが狙い。
 講座は富山市が主催。衣食住などのテーマを設け、それぞれの実践講座を月一回、計五回開催する。二〇一七年度に始まり、三年間で延べ四百六十九人が参加している。本年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から参加人数を二十人前後に絞って行った。
 フリーアナウンサー広川奈美子さんが講師を務め、家庭での配偶者とのコミュニケーションのポイントを説明した。参加者はグループ討論などを通じて意思疎通の大切さを確認した。
 広川さんは「女性には自身の話を聞いてほしいと思うときがあるもの。相手のために聴くという姿勢を忘れないで」と話した。(長森謙介)

関連キーワード

PR情報

富山の最新ニュース

記事一覧