本文へ移動

偉業へ向けカズこと三浦知良が臨戦態勢万全…ハーフタイムで短距離ダッシュ&ステップ 横浜FCは1点リードで前半終了

2020年9月13日 19時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ウオーミングアップする横浜FC・三浦

ウオーミングアップする横浜FC・三浦

◇13日 J1第16節 横浜FC-名古屋(ニッパツ)


 今季初めてベンチ入りした「カズ」こと横浜FCのFW三浦知良(53)は、1点リードのハーフタイム中も精力的に体を動かし、出番に備えた。試合前のウオーミングアップでシュートを決めると、本拠地の観衆が沸いた。ハーフタイムは最後までピッチに残ってステップや短距離ダッシュを繰り返し、DF田代らに声を掛けて後半のピッチに送り出した。
 三浦がJ1出場を果たせば、2007年12月1日の浦和戦(日産ス)以来4670日ぶり。53歳6カ月18日での出場は、12年に中山雅史がマークしたJ1最年長記録を大幅に更新する。試合は前半を終えて2―1で横浜FCがリードしている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ