本文へ移動

中京6Rのシホノレジーナは文句なしの状態 もまれなければ上位争いできる【浜中俊コラム】

2020年9月13日 08時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜中俊騎手

浜中俊騎手

 先週日曜は九州に巨大台風が来るということで、無事に開催されるか、かなり心配していましたが、幸いにも競馬中には、それほど影響がなかったです。新幹線は動いていましたし、その日のうちに栗東へと戻れました。今年の九州は雨が多いですし、これ以上、水害がないことを願っています。
 日曜は中京で騎乗します。5Rのメイショウイナホは今週の調教にまたがりました。坂路でラスト1F11秒9と、時計は出たのですが、大きい馬でまだ緩さがある感じ。まだ自分からという面が出ていませんし、一度使った方がいいかもしれません。
 6Rのシホノレジーナは状態に関しては文句なし。1400メートルも問題ないですし、あとはもまれない競馬ができれば、上位争いできるはず。9Rのハッシュゴーゴーも1400メートルは問題ないですし、展開次第でチャンスはありそう。課題のゲートをしっかり決めたいところです。
 11Rのメイショウグロッケは久しぶりのレース騎乗になります。癖もなく、乗りやすい馬ですが、さすがに今回はG2で相手がそろっている印象。スタートを決めて流れに乗り、どれだけ食い込めるかになりそうです。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ