本文へ移動

“元愛馬”が泳いだ運河を思わず撮影「頑張ったね」運河クルーズで気分一新の小泉恵未アナの本命はルフトシュトローム

2020年9月12日 15時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
住宅街を通る時は、地元の人が手を振ってくれるんです。お酒も持ち込みOKの船でした

住宅街を通る時は、地元の人が手を振ってくれるんです。お酒も持ち込みOKの船でした

「小泉恵未コエミの主役はあなた」


 中央の舞台は中山と中京に移り、いよいよ秋競馬がスタートします♪ 場外馬券場も制限付きではありますが、営業を再開。大井競馬場は一般のお客さまを入れての競馬が順調に行われています。だがしかーし、小泉さん大井競馬の指定席が当たりません。このくじ運の悪さはなんなのでしょう。名づけ馬「コエミ」ちゃんの走りも、もちろんテレビで応援です。
 そうそう先日、梅田陽子アナと天王洲からレインボーブリッジ&運河巡りに行ってきました。45分1000円の期間限定イベントで、新しい東京国際クルーズターミナルを見たり、レインボーブリッジの真下も通ります。そしてガイドさんから「このあたりが、大井競馬場から脱走した馬が泳いだところです」。偶然にも私の元ひと口愛馬ちゃん、サルダーナのお話が。思わず2人でスマホを手に撮影。あそこを泳ぎ切ったなんて頑張ったね。怖かったかな、ゆっくり静養してほしいです。
 さぁ秋の始まり京成杯AH。昨年は1分30秒3の超高速決着でしたね。今年はそこまで速くないとみて、上がり上位の脚で差せる馬を探してみます。まずはルフトシュトローム。中山芝1600メートルは3戦3勝、特にニュージーランドTを評価しての末脚キラリに期待です☆ 同じく追い込み馬で浦河っ子のラセット。中京記念と米子Sで最後に突っ込んでくる姿にキュンキュンするの。長めの距離も安定して走れるアンドラステを3番手、昨年の覇者トロワゼトワルは4番手で3連複勝負します。(フリーアナウンサー)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ