中日に痛手!! キューバ出身で今季2勝のロドリゲスが抹消へ…13日のDeNA戦は吉見が先発か

2020年9月11日 15時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
抹消されることになる中日のロドリゲス

抹消されることになる中日のロドリゲス

  • 抹消されることになる中日のロドリゲス
 中日のヤリエル・ロドリゲス投手(23)が11日に出場選手登録を抹消されることになった。
 ロドリゲスは10日の巨人戦(ナゴヤドーム)前の試合前練習に参加しておらず、この日からの横浜遠征にも同行しなかった。コンディション不良とみられる。13日のDeNA戦(横浜)に先発する予定だったが、代わってチームに合流した吉見一起投手(35)が先発する見込み。
 ロドリゲスはキューバから来日1年目の今季、8月2日に育成選手から支配下登録されると、1軍初登板となった8月9日の巨人戦(ナゴヤドーム)では、勝敗は付かなかったが7回途中2失点と好投。2度目の先発となった8月15日の巨人戦(東京ドーム)で、7イニングを1失点に抑え来日初勝利を手にした。
 今季はここまで5試合の登板で2勝2敗の防御率3・77。先発ローテの一角として欠かせない存在となっていただけに、チームにとっては大きな痛手だ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ