孫娘を殺害した疑いで、86歳祖父を逮捕 県警

2020年9月11日 10時35分 (9月11日 10時35分更新)
 福井市黒丸城町(くろまるじょうちょう)の住宅で10日未明、この家に住む高校2年冨沢友美さん(16)が遺体で見つかった事件で、福井南署は同日深夜、殺人の疑いで、同居する祖父の無職進容疑者(86)を逮捕した。
 逮捕容疑では、9日夜、自宅内で、友美さんの上半身を鋭利な刃物で数カ所刺し、殺害したとされる。県警は認否を明らかにしていない。刺し傷の一部が致命傷になったとみて凶器の特定を進めるとともに、死因や動機を調べる。

関連キーワード

PR情報