ヤマハ発は本拠で12・1NTT戦 ラグビートップL決勝T1回戦

2018年10月23日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ラグビーのトップリーグは22日、レッド・カンファレンス(紅組)とホワイト・カンファレンス(白組)の各組上位4チームが進む決勝トーナメント1回戦(12月1、2日)の会場など詳細を発表し、紅組1位の神戸製鋼と白組4位のリコーは2日にノエビアスタジアム神戸で対戦することが決まった。
 白組1位のヤマハ発動機は静岡・ヤマハスタジアムで紅組4位のNTTコミュニケーションズと、3連覇を狙う紅組2位のサントリーは東京・秩父宮ラグビー場で白組3位のクボタと、それぞれ1日にぶつかる。白組2位のパナソニックと紅組3位のトヨタ自動車は2日に埼玉・熊谷ラグビー場で行われる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ