優勝へGK久保「4割阻止」こだわる

2018年11月1日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ハンドボール・大同特殊鋼のGK久保は9月29日の北陸電力戦で通算1000シュート阻止を達成。7年前から統計を始めて4番目に到達した。「積み上げてきた数字はうれしい。ただ自身の2季目からの統計より、試合ごとのセーブ率にこだわる。4割止められればよくやったと思うし、3割5分以下だとダメと感じる」と自分に厳しい。昨季は阻止率3割5分9厘。2011年からの4連覇を知る守護神が満足する回数が増えれば、4季ぶりの優勝も近づく。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ