本文へ移動

<アベノクウキ 最長政権の落としもの>(上) 勝ち馬

2020年9月11日 05時00分 (9月11日 09時15分更新)
男子大学生(手前左)が「強いリーダー」としてあこがれた安倍首相に頼んで撮影した写真。顔部分を加工してツイッターに投稿した=名古屋市中村区で(本人提供、一部画像処理)

男子大学生(手前左)が「強いリーダー」としてあこがれた安倍首相に頼んで撮影した写真。顔部分を加工してツイッターに投稿した=名古屋市中村区で(本人提供、一部画像処理)

  • 男子大学生(手前左)が「強いリーダー」としてあこがれた安倍首相に頼んで撮影した写真。顔部分を加工してツイッターに投稿した=名古屋市中村区で(本人提供、一部画像処理)
  • 都議選の自民党候補の応援に来た安倍首相に抗議の声を上げる人たち=2017年7月1日、東京都千代田区で
 八月二十八日午後二時すぎ。最長政権の記録を塗り替えた安倍晋三が辞意を固めた、というネット速報が駆け巡った直後だった。「あら辞めるのね」。愛知県江南市の男子大学生(22)は、買い物帰りの電車に揺られながら、ツイッターに短く打ち込んだ。
 「安倍ファン」を自任してきた。名古屋駅で見かけた二年前には、ツーショットを撮ってもらったこともある。病状がうわさされていたこともあるが、ショックは想像より小さかった。あっさり割り切り、ツイッターには「次は誰になるのか」と淡々と投稿した。
 安倍が二度目の首相の座に就いたのは、中学生の時。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

政治の新着

記事一覧