本文へ移動

豊田自動織機、行くぞ決勝 苦労人・佐藤のバットに期待

2018年11月15日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
打線をけん引した豊田自動織機の佐藤=5月19日、三重県伊勢市のダイムスタジアム伊勢で

打線をけん引した豊田自動織機の佐藤=5月19日、三重県伊勢市のダイムスタジアム伊勢で

 豊田自動織機は5勝6敗に終わった前半戦から、後半戦を8勝3敗と巻き返した。日本代表に定着した4番・洲鎌とともに中軸を担う佐藤の打棒が光った。所属先2チームの廃部、活動休止を経験し、加入6年目の苦労人。「太陽誘電の日本代表、右投手の藤田さんも左の尾崎さんにも苦手意識はない。1番・高坂が好調なので、1死二塁の状況を想定した打撃練習をしてきた。みんなで打って初戦、翌日の1戦目を突破して決勝を戦いたい」と、自身初の決勝への思いを口にした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ