一日限りの吹奏楽団 豊橋の中3生、27日に発表会

2020年9月10日 05時00分 (9月10日 11時04分更新) 会員限定
小林さんの指導の下、公演に向けて練習に励む中学3年生たち=豊橋市の穂の国とよはし芸術劇場プラットで

小林さんの指導の下、公演に向けて練習に励む中学3年生たち=豊橋市の穂の国とよはし芸術劇場プラットで

  • 小林さんの指導の下、公演に向けて練習に励む中学3年生たち=豊橋市の穂の国とよはし芸術劇場プラットで

 新型コロナウイルスの影響で演奏する機会を失った豊橋市内の中学三年生たちが、公演が一日限りの“吹奏楽団”を結成した。「演奏できるチャンスに感謝して、支えてくれた家族に『ありがとう』の気持ちを届けたい」。二十七日に予定する穂の国とよはし芸術劇場プラット(豊橋市)での発表会で、今できる最高の演奏を披露するために練習に励んでいる。 (酒井博章)

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の最新ニュース

記事一覧