賞品目指し「歩こっさ」 坂井市がスマホアプリ 

2020年9月10日 05時00分 (9月10日 09時55分更新)
坂井市が公開している健康アプリ「歩こっさ+」=坂井市役所で

坂井市が公開している健康アプリ「歩こっさ+」=坂井市役所で

  • 坂井市が公開している健康アプリ「歩こっさ+」=坂井市役所で

 楽しみながら健康づくり

 楽しみながら健康づくりに励んでもらおうと、坂井市は二十歳以上の市内在住、在勤者を対象に健康アプリ「歩こっさ+(プラス)」を公開している。
 アプリをスマートフォンにダウンロードすると、歩いた歩数に応じてお得なポイントを獲得できる。一週間に二万一千歩以上、三万五千歩未満歩くと五ポイント、三万五千歩以上は二十ポイントを獲得できる。健診を受診したりアプリの健康コラムを読んだりしてもポイントをもらえる。
 年内に三百ポイント以上(来年以降は五百ポイント以上)という応募条件を満たすと市商業振興組合の「カイモンカード」に付与される行政ポイント(五百円相当)や共通入浴券、がん検診無料券のいずれかの賞品をもらえる。年を越すとポイントはゼロからのスタートとなる。
 アプリには自分で設定した一日の歩数の何%を達成したかが表示されるほか、一週間、一カ月間、一年間の歩数のグラフ、全国の十二天守を巡るツアー、脳トレゲームなどの機能もある。ダウンロードは市のホームページのQRコードから。
 九日朝現在で三百十三件のダウンロードがあった。市健康増進課保健師の斉藤恵さんは「ウオーキングを始めるきっかけに、また、賞品を目指して続ける動機づけとして利用してほしい」と話している。(問)同課=0776(50)3067
 (松田士郎)

関連キーワード

PR情報