J1名古屋MF米本のボール奪取が勝ち越し弾を演出「球際とか特長を出せたかなと思う」

2020年9月9日 23時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前半、攻め上がる名古屋・米本

前半、攻め上がる名古屋・米本

  • 前半、攻め上がる名古屋・米本

◇9日 J1第15節 名古屋2―1横浜M(パロマ瑞穂)


 名古屋グランパスは横浜Mに2―1で逆転勝ち。MF米本拓司(29)のボール奪取が勝利を呼び込んだ。
 1―1の後半、敵陣の鋭い寄せでボールを奪うと、FW金崎が体を張ってキープする間にFWシャビエルへパス。これが勝ち越しにつながった。
 けがから先発復帰した前節では試合勘不足からか、ミスが目立って敗れた。「取り返すための試合」と位置づけた一戦。「球際とか特長を出せたかなと思う」と勝利を喜んだ。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ