SKE48の日高優月、中日戦のファーストピッチセレモニーで大暴投2連発「異例のおかわりまで…」

2020年9月9日 23時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ファーストピッチセレモニーで投球するSKE48の日高優月

ファーストピッチセレモニーで投球するSKE48の日高優月

  • ファーストピッチセレモニーで投球するSKE48の日高優月
 9日の中日ー巨人戦(ナゴヤドーム)のファーストピッチセレモニーに登場した「SKE48」の日高優月(22)がツイッターを更新。暴投を2連発する珍しいセレモニーになってしまったが、「素敵な思い出になりました」と明るく振り返った。
 熱烈な竜党として知られる日高は、ドラゴンズのユニホーム姿で登板。サウスポーから力いっぱい投げ込んだ。1球目は大きくそれ、リベンジとばかりに再挑戦を許された2球目もうまくコントロールできなかった。
 「異例のおかわりまで、最後まで本当にありがとうございました!。多くの方々に応援していただいて感謝の気持ちでいっぱいです」と日高。試合は中日が惜敗し、「結果は残念でしたが、記録尽くしの場に立ち会えたこと幸せに思います!明日は勝つ!ピッタマスク大好きなゆづきより」と元気につづった。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ