本文へ移動

高級ブドウの盗難相次ぐ 中野と須坂、3容疑者逮捕

2020年9月10日 05時00分 (9月10日 05時01分更新)
須坂署が板鼻容疑者の車から押収したシャインマスカットと巨峰=須坂市で

須坂署が板鼻容疑者の車から押収したシャインマスカットと巨峰=須坂市で

 収穫シーズンを迎えたブドウの高級品種シャインマスカットの盗難事件が県内で相次ぎ、九日までに窃盗容疑などで計三人が逮捕された。県警は毎年、この時期にブドウの盗難事件が多発するとして警戒を強めている。
 中野市では六日夜、ベトナム国籍の技能実習生の女二人が市内のブドウ畑でシャインマスカット五房(計四千円相当)を盗み、畑の所有者の男性に取り押さえられた際にかみついてけがを負わせたなどとして、強盗致傷や窃盗の疑いで逮捕された。
 中野署によると、逮捕されたのは、いずれも市内在住のチャン・ティー・リエウ(32)とズォン・ティ・キム・ヒエウ(20)の両容疑者。ともに「自分たちで食べるつもりだった」と容疑を認めている。畑では数日前にもシャインマスカットが盗まれていたため、所有者の男性は警戒を続けていたという。
 一方、須坂市のブドウ畑でも六日から八日にかけてシャインマスカットと巨峰の計三十一房(計四万二千円相当)が盗まれ、須坂署などが九日、事件に関与したとして窃盗容疑で新潟県南魚沼市の無職板鼻保栄容疑者(68)を逮捕した。
 署には今月、ブドウの盗難被害の相談が複数件寄せられており、警戒中の署員が盗難被害...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報