本文へ移動

“大会得点王”富永46得点 全国高校バスケ、桜丘3位

2018年12月30日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
桜丘を同校史上最高の3位に導いた富永(右)(谷大平撮影)

桜丘を同校史上最高の3位に導いた富永(右)(谷大平撮影)

  • 桜丘を同校史上最高の3位に導いた富永(右)(谷大平撮影)
 “大会得点王”が桜丘を同校史上最高の3位に導いた。富永は1回戦から3位決定戦までの6試合で合計239得点。試合数の違いなどから公式な得点王は選出されないが、個人総得点1位の活躍で大会を終えた。
 準決勝で敗れて臨んだ3位決定戦でも勢いは止まらない。この日も得意の3点シュート6本を含む46得点。第1クオーター終了間際には自陣コート内から「打った瞬間入ると思った」というブザービーターを決め、試合の流れを引き寄せた。
 「きのうの試合では悔しい思いをしていたので、ミーティングで『何としてもメダルを持って帰るぞ』と言ってきた。高校最後の試合で勝ててよかった」と笑顔。「将来はNBA選手になりたい」という世代最高レベルのシューターは、大きな夢を持って次のステージに進む。 (谷大平)

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ