中日・平田が1000安打達成!3回にフェンス直撃二塁打「長い時間 掛かりましたが…」16打席ぶりH

2020年9月9日 19時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回裏2死、平田が通算1000安打を達成し、花束を受け取る

3回裏2死、平田が通算1000安打を達成し、花束を受け取る

  • 3回裏2死、平田が通算1000安打を達成し、花束を受け取る

◇9日 中日―巨人(ナゴヤドーム)

 中日の平田良介外野手(31)が、9日の巨人戦(ナゴヤドーム)でプロ野球史上307人目となる通算1000安打を達成した。
 「2番・右翼」でスタメン出場すると、3回2死走者なしで迎えた第2打席。2ボール1ストライクから先発・田口のスライダーをとらえると、打球は左中間フェンス直撃の二塁打。16打席ぶりとなる「H」ランプを点灯させた。記念の花束を受け取ると、ヘルメットを取って本拠地のファンの拍手に応えた。
 「とにかく打てる球だけを打とうと思って、思い切って振りました。長い時間が掛かりましたが、これからも1本でも多くヒットが打てるように頑張ります」と節目の記録を喜んだ。
 平田は2005年の高校生ドラフトで1位指名されて入団。2015年にはベストナインに輝き、18年には打率3割2分9厘でリーグ3位に入り、守備ではゴールデングラブ賞を獲得するなど主力として活躍してきた。プロ15年目、通算1133試合目での記録達成となった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ