本文へ移動

けんか仲裁で負傷の長与千種さん 13日名古屋で復活アピールだ

2019年1月8日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋でのプロレス興行をPRする長与千種さん

名古屋でのプロレス興行をPRする長与千種さん

 女子プロレス団体「マーベラス」の代表で元クラッシュギャルズの長与千種さん(54)が7日、名古屋市熱田区の名古屋国際会議場で13日に開催する大会のPRのため、同市中区の中日新聞社を訪れた。新春最初の大会となる今回は7カードを予定。現在は一線を退き、団体のプロデュースに徹している長与さんは「今年最初の大会なので、勢いを出せるような大会にしたい。プロレスという異空間を楽しんでもらいたいですね」と来場を呼び掛けた。
 長与さんは昨年11月、けんかの仲裁に入った際に暴行され、左手小指を痛める被害を受けたことで話題となった。今回の大会ではあいさつに立つ予定で、「あの件ではご心配をおかけしました。今回は名古屋のファンに『長与千種は大丈夫だよ』ということもアピールしたいです」と話した。 (川越亮太)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ