岐阜県で発見! 金の卵の3姉妹ゴルファー

2019年1月31日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
神谷3姉妹。手前から三女のひな、次女のもも、長女のそら=明世CCで

神谷3姉妹。手前から三女のひな、次女のもも、長女のそら=明世CCで

  • 神谷3姉妹。手前から三女のひな、次女のもも、長女のそら=明世CCで
 岐阜県に、将来が楽しみな3姉妹ゴルファーがいる。土岐市に住む神谷そら(15)、もも(13)、ひな(11)の3人で、すでに長女のそらと次女のももは全国大会の優勝を経験。特に、そらは今年の日本ゴルフ協会(JGA)ナショナルチームに加わった有望株だ。3人は普段からライバルとして競い合いながら、プロを目指して腕を磨いている。
 1月のある土曜日、神谷3姉妹はホームコースである岐阜県瑞浪市の明世CCでラウンドした。電動カートを操るのは母のあゆさん。そらでさえまだ中学3年だから、いつも父か母が運転手を務める。
 三女で小学5年のひなだけがレディースかレギュラーのティーを選んでティーショットを打つが、そらと中学1年のももは堂々とバックティーでプレーする。それでも心配は無用。そらの平均飛距離は実に260ヤード。身長167センチのスラリとした少女なのに、どうしてこんなに飛ばせるのか不思議に思うほど飛ぶ。身長163センチのももも平均飛距離は240ヤード。ともに高弾道で飛ばす。
 そらは2017、18年の中部ジュニア(女子12~14歳)を連覇したほか、昨年は春の全国中学選手権で優勝。17年はパブリック競技の全日本女子アマチュアゴルファーズ選手権も勝っている。こんな魅力たっぷりの少女をJGAが見逃すはずはない。今年はJGAナショナルチームの6人のメンバーに選出された。
 昨年はプロツアーにも出場した。今年の目標は女子アマの頂点に立つこと。「6月の日本女子アマチュア選手権で頑張りたい」と近年では宮里藍や比嘉真美子、勝みなみらが優勝した大会での活躍を見据える。
 中部小学生大会を5、6年時に連覇したももは、昨年3月の全国小学生春季大会を制した。今年は中部ゴルフ連盟の強化指定選手になり、一層の飛躍が期待できる。ひなは昨夏の中部小学生大会で3位タイと健闘。マッチングスコアで及ばず、上位4人が出場する全国小学生大会には出場できなかったが、「今年は全国小学生大会で勝ちたい」と雪辱に燃えている。
 「そら」「もも」「ひな」と平仮名の名前を付けた理由を、あゆさんは「私の名前が平仮名なので、同じにしてもらいました」と説明する。父の啓史さんは野球経験者、あゆさんは水泳で高校総体に出場したスポーツ一家。ゴルフは「親子で楽しめるスポーツを、と私とそらが始めた」と、あゆさん。3姉妹が本格的にゴルフを始めたため両親はプレーをやめ、支える立場に回った。
 3人はライバルでもある。ももは「欲張らず、まず、日本の試合に出場していい成績を残すこと」と堅実だが、姉に対するライバル心は相当なもの。あゆさんは「きょうは記者さんがいらしたので仲良くやっていますが、いつもはもっと厳しいですよ」と苦笑いする。今春はそらが県内の高校に進学。3人はそれぞれ小学校、中学校、高校に分かれるが、来年はひなが中学生になって、ももを追う立場になる。しばらく、3姉妹のライバル関係は続きそうだ。 (児玉光雄)
 ●神谷そら(かみや・そら) 2003(平成15)年4月18日生まれ、岐阜県土岐市出身の15歳。身長167センチ。土岐津中3年。好きな食べ物はカレーのナン。
 ●神谷もも(かみや・もも) 2005(平成17)年7月26日生まれ、岐阜県土岐市出身の13歳。身長163センチ。土岐津中1年。好きな食べ物はカレーライス。
 ●神谷ひな(かみや・ひな) 2007(平成19)年4月21日生まれ、岐阜県土岐市出身の11歳。身長145センチ。土岐津小5年。好きな食べ物は焼き魚。
 ▼3姉妹ゴルファー 中部の3姉妹ゴルファーとしては愛知県尾張旭市の立浦3姉妹(葉由乃、琴奈、珠唯)と金沢市の円角3姉妹(史歩、有希、育未)が有名。円角3姉妹は昨年の中部女子アマにそろって出場した。全国では2014、16年の日本女子アマに福島県西郷村出身の高久3姉妹(あずさ、ゆうな、みなみ)が同時出場した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ