本文へ移動

Bリーグ三遠、ミス目立ちA東京に完敗 日本代表・太田復帰できょうの雪辱誓う

2019年3月10日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
シュートを放つ三遠の太田(左)=愛知県の豊橋市総合体育館で

シュートを放つ三遠の太田(左)=愛知県の豊橋市総合体育館で

 Bリーグ1部の第26節が各地であり、中地区5位の三遠は愛知・豊橋市総合体育館のホーム戦で、東地区3位のA東京に47-77と完敗した。立ち上がりからミスが目立ち、昨季のチャンピオンシップ覇者を相手に、見せ場をつくれなかった。
 三遠はA東京の強力なインサイドを崩せなかった。2点シュートの確率は31.7%。打てども打てどもリングにはね返された。ただ、愛知県豊川市出身で日本代表のセンター太田がけがから復帰したのは明るい材料だ。
 W杯出場を決めた代表戦から戻った2日の栃木戦で、左足首を痛めた。翌日の試合は欠場したが、「もう大丈夫」とこの日は途中出場し、23分間コートに立った。
 「数字に表れないけど、相手が少しでも嫌がるプレーを心掛けている」。代表と同じように206センチ、112キロの体を生かし、壁となって味方の攻撃を助けるスクリーンなどの献身的なプレーを随所に見せた。
 「ホームで連敗はしたくない。攻防の切り替えの速さなど、ちょっとした意識を変えるだけでこの点差は縮まる」。10日に向け雪辱を誓った。 (末松茂永)

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ