車内にバスタブ、人間国宝の展示物… 瑞風スイート

2017年2月24日 02時00分 (5月27日 03時50分更新) 会員限定

「トワイライトエクスプレス 瑞風」の最上級客室「ザ・スイート」のリビング=24日午前、大阪市で

 JR西日本は24日、6月に運行を始める豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス 瑞風(みずかぜ)」の最上級客室「ザ・スイート」を報道陣に公開した。1両1室でバスタブやバルコニーが備え付けられ、展示される白磁や備前焼は人間国宝の作品。
 開発担当者は「1両をぜいたくに使った空間は、世界的にも希少な存在」と胸を張る。リビングのソファはベッドとしても使え、寝室と合わせて最大4人が利用できる。
 スイートを1室2人で利用した際の2泊3日の値段は最高で1人125万円だが、6~9月の出発分への応募は最高で68倍となるほどの人気だった。

関連キーワード

PR情報

鉄道まるっと切り抜き帳の最新ニュース

記事一覧