本文へ移動

吉原、9年ぶりVへ予選首位 中日本レガッタ、男子シングルスカル

2019年4月20日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
成年男子シングルスカル予選A組を1位で通過した中部電力Aの吉原至

成年男子シングルスカル予選A組を1位で通過した中部電力Aの吉原至

 中日本レガッタ(中日新聞社など主催)が19日、愛知県東郷町の愛知池漕艇場(静水1000メートル)で開幕。男女の計5種目で予選と敗者復活戦を行い、成年男子シングルスカルは2010年の大会で優勝した吉原至(28)=中部電力=が20日の準決勝に進出した。
 「今日はいい感じでこぐことができました」と吉原。3分57秒06は予選に出場した22選手でトップのタイム。当然、心には9年ぶりの優勝に向けた手応えが生まれており、「この大会は春の開幕戦。いい結果を出したい」と声を弾ませた。
 昨年は日本代表を経験し、今は東京五輪出場を目指す吉原は「他の選手も強いですけど、僕も100%の力を出し切れば…」と2度目の頂点を見据えていた。 (川越亮太)

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ